HOME > 当校の特色

当校の特色

学校名 B&D English School

B&D English Schoolは、
世界へ羽ばたく皆様の土台作りをサポートします。
当校を経て海外へ羽ばたこう!

B&D English Schoolは、
世界へ羽ばたく皆様の土台作りをサポートします!
ステップアップ!

フィリピンで英語の土台を作ってから、カナダ・オーストラリア・アメリカなどに留学するのが今の時代の流れになっております。
B&D English Schoolは、皆様が次のステージへステップアップする土台作りを全力でサポートします。

B&D English Schoolはフィリピン政府に認められた認定校です。
フィリピンで学校を運営するのには営業許可書の他、TESDAとSSPの資格取得が必須です。

TESDAとSSPとは?

① TESDAとは?
TESDAは『The Technical Education and Skills Development Authority』の略称であり、フィリピンにおける専門的教育と技術向上機関である。(労働雇用省技術教育技能教育庁)
学校がTESDA認定を受けるには「授業カリキュラム」「学校設立に関する法的書類」「経営・財政」「税金面」など細かい審査にパスする必要があります。審査基準は非常に厳しく、取得校は信頼度の高さを評価されています。
② SSPとは?
SSPは『Special Study Permit』の略称であり、フィリピン政府が発行する『特別修学許可証』のことである。
学校がSSP認定を受けるには、TESDAの資格取得していることが第一条件でありTESDAの細かい審査をクリア後、Immigration(イミグレーション・入国管理局)の厳しい審査を通過する必要があり、TESDAとSSP取得校は信頼度は高いと言えます。

なぜTESDAとSSPが必要なのか?

① TESDA・SSPを取得していない学校は違法運営
取得していない学校はフィリピン政府に認められていない学校のため、政府に運営が発覚した場合、学校営業停止、生徒の強制送還などペナルティが発生します。
② 学校がSSPを取得していない場合
生徒のSSP取得が出来ないので、フィリピン政府が生徒の留学を許可していないことになります。よって学校側はフィリピン政府に発覚されないよう、観光VISA延長申請を学校側がやらずに生徒個人に申請させます。生徒は街のイミグレーションオフィスへ延長申請をすることになり、貴重な勉強時間が削られることになります。もちろん勉強をしていることが発覚した場合は、学校の営業停止と生徒の強制送還の可能性もあります。

よってTESDAとSSP取得校を選ぶ必要があります。

B&D English SchoolはTESDA・SSP取得校なので安心です!

「TESDA(フィリピン教育庁)証明書」&「SSP証明書」

当校の強み・他校との違いを紹介!!

当校の強み・他校との違い1業界屈指の低価格!!

格安フィリピン留学の中でも「低価格」な価格設定!
当校は、入学金込みで4週間¥100,000~と業界屈指の低価格!!

他校との違い!!
業界初?! 入学金ゼロ円!!
1週間38,000円~格安の留学費用!!
トップレベルの低価格!

さらに授業料・宿泊費・朝昼晩3食付・インターネット接続・掃除・洗濯代・空港送迎込みでこの価格!!

5つの格安の理由!!
  • 1. 経営者の想い

    1人でも多くの方に留学を経験・英語を学んでもらい、生徒の今後の飛躍に貢献したいという想い。

  • 2. 自社集客が
    メイン

    留学エージェントからの集客を抑え、コスト削減!自作ホームページ、口コミ、卒業生による紹介、リピーターや延長の方などの集客がメイン。

  • 3.「格安な人件費」

    他国と比較してフィリピンの人件費が安い!またドゥマゲティはマニラやセブと比べても人件費が安い。

  • 4. 学園都市の
    ドゥマゲッティ

    ドゥマゲッティは学園都市の為、優秀な人材が豊富であり、余っている状態。

  • 5. セブやマニラより
    コストが抑えることが可能

    人件費・賃貸・土地の価格などセブやマニラより安い!立地を活かすことにより、教育の質・レッスン時間を落とさずに格安な留学費用を実現。

他国へ就職・留学する前に
当校で英語を学び、土台を作ってから世界へ飛び立とう!
  • 当校の場合 ………… 4週間 100,000円~
  • フィリピン留学 …… 4週間 約130,000円~
  • アメリカ留学など … 4週間 約300,000円~

※航空券、電気代、テキスト代などは別途必要です。
 詳しくは「留学費用」をご覧ください。

詳しい留学費用はこちらから

当校の強み・他校との違い2低価格なのに豊富な学習時間

英語を身につけるための「豊富な学習時間」を提供しています。
当校ではスタンダードコースとスパルタコースの2コースから選択可能です。どちらのコースにも1週間で40時間以上(30~40時間の授業+10時間の自習時間)の学習時間を設けています。

スタンダードコースマンツーマン4時間・グループ2時間・自習2時間
スパルタコースマンツーマン6時間・グループ2時間・自習2時間

グループレッスンが開講不可能な場合は、全てマンツーマンレッスンとなります。マンツーマンレッスンのみをご希望の方は、追加オプションとして、オールマンツーマンも選べます。※追加料金が発生致します。

オールマンツーマンレッスンについて

自習時間を設けているので、習ったことをすぐに復習できる!

スタンダードコース

  マンツーマン グループ TOTAL
1日の合計 4時間
(月~金)
2時間
(月~金)
6時間
週の合計 20時間 10時間 30時間

スパルタコース

  マンツーマン グループ TOTAL
1日の合計 6時間
(月~金)
2時間
(月~金)
8時間
週の合計 30時間 10時間 40時間

人数が少ない場合や同レベルの生徒がいない場合は全てマンツーマンになる場合もあります。
詳しくは「留学コース」をご覧ください。

当校の強み・他校との違い3英語を身に付けるのに優れた環境

英語上達のカギはマンツーマンレッスン
英語を身に付けるのに必要なことは聞く量・話す量を増やすことです。
「マンツーマンレッスン」では、英語を使う量が確実に増え、レベルアップにつながります。インプット・アウトプットするのに最も効果的なレッスン。
1時間当たりで自分に使える時間は、図の通り。
効率アップは一目瞭然。

  • ・質の高いマンツーマン教育
    当校の先生は主に大学の教育学部卒業、教育の研修を受けた先生たち。
    フィリピンの1流大学であるシリマン大学を優秀な成績で卒業した先生など優秀な先生たちがマンツーマンレッスンします。

  • ・インプットに必要な自習時間
    自習時間では、自分に必要な分野を重点的に学ぶことができます。この時間に覚えたことを授業ですぐにアウトプットできるのが、留学の魅力です。

他校との違い
・担任制
当校は、1人の生徒に対し、担任(パートナー)となる先生を付ける担任制を採用し、担任となる先生が多くの授業を受け持ちます。
【例】スタンダードコースの場合(6H)
担任:3H以上、その他先生:1H~2H
※例外を除き、先生の変更はなく固定します。
例外1、生徒が先生と合わない場合
例外2、先生が休む、辞める場合
生徒と先生のコミュニケーションを増やすことにより、苦手分野の共有、強化したい教科の共有、自習方法の指導など生徒別のカリキュラムの質の向上につなげます。マンツーマンレッスンがより濃密で質の高いレッスンになります。
・日常的にアウトプット出来る英語環境
  • 1. 日本人の少ないドゥマゲッティに立地(ドゥマゲッティの魅力
  • 2. 先生と街を探索
    先生たちとのレッスン・会話もアウトプットの場になります。
    先生たちと街に観光するのも良い勉強です。是非誘ってみてください!
  • 3. 先生と休み時間も会話できます。
  • 4. English only Policy
    平日は学校内共有スペースでは母国語禁止。
    英語のみで会話して頂きます。

    ※緊急時や最初の学校説明、日本人スタッフに相談したいことがある場合などは日本語可です。

質の高いマンツーマンレッスン・自習時間・日常的にアウトプット出来る環境だからこそ、
英語が身に付く!
インプット → アウトプットを日常的に繰り返すことが英語上達に繋がり、
土台が作り上げられていく!

当校の強み・他校との違い4生徒のレベルにあわせた教育

当校では入学時と長期留学には4週間毎に当校で作成したレベルチェックのテストを実施しております。テスト結果(点数)を生徒にフィードバッグしておりますので、自分がどのくらい伸びたのかが分かります。

各授業科目ごとにレベル分け!!
Listening/Writing/Reading /Grammar/ Conversationの5つの項目ごとにレベルチェックします。このテスト結果を踏まえて、項目ごとにレベルに合わせた個人別のカリキュラムを作成します。項目ごとに個人のレベルに合った教育が受けることができます。

他校との違い
ビギナーレベルの方へ、
日本語のベーシック英文法テキストをご用意

英語での授業についていけない方へ、日本語のベーシック英文法のテキストをご用意しております。(自己学習用)
1冊、100ペソで購入可能。

当校の強み・他校との違い5小規模の日本人経営だからこそできる様々なサービス

1. 様々な無料サービス

Wi-Fi接続・3食の美味しい食事・掃除洗濯・空港送迎・など全て無料。

当校所有のトライシクルが無料で乗り放題(ドライバーの勤務時間内に限る)専属ドライバーがいるため安心。空港送迎にドゥマゲッティ市内への送迎に大活躍!

2. 日本の参考書

日本語の参考書をライブラリーに用意。英語の教科書で理解ができない場合に、調べるツールとして活用可能。

3. 日本人オーナー駐在

カリキュラムの変更など変更したいことや、困ったことをすぐに相談できる環境です。可能な限り、個人の要望やニーズに臨機応変に応えます。学校内のことはもちろん、観光などのアドバイスもします。

親身に相談にのる日本人オーナー駐在。滞在中の不安はすぐに解決できます!

4. マニラ空港へのお迎え

マニラ空港での乗り継ぎに不安な方には、有料ですが乗り継ぎのお手伝いをします。

『料金』
マニラ―ドゥマゲッティ 往復航空券総額(1人分・出迎え人用)+1000ペソ

※往復航空券のお値段は購入時期によって異なりますので、ご了承ください。
マニラでのお迎えを希望されてから2営業日以内にインターネットで航空券を購入します。

5. Suggestion Boxを設置

生徒からの意見・要望をより反映しやすいようにしました。

ドゥマゲッティの特徴!

日本からの直行便はないが、乗り継いでも来たいと思う魅力がドゥマゲッティにはある!!

フィリピン有数の学園都市4人に一人は学生の街
現地学生との交流も盛ん!先生を目指す学生が多い!

リタイア後住みたい島ベスト5に選ばれた隠れた名所ドゥマゲッティ!一度訪れたらドゥマゲッティの魅力の虜に!欧米人の方も多く住んでます!

  • 1. 治安・安全面

    「治安の良さはフィリピンでナンバー1」
    フィリピンと聞くと治安の悪いイメージがあるかもしれませんが、ドゥマゲッティはとても治安の良い街です。ドゥマゲッティでは、スリやぼったくりは滅多に発生しません。この街の人々は紳士的で優しさを持っております。この優しい心は先生の質にも繋がります。

    日本から留学に来られている生徒も『日本と同等もしくは日本以上に治安が良い』と言うほどドゥマゲッティは治安が良い街です。

  • 2. 台風の少ない街

    フィリピンの中でも台風の少ない街です。1年の間に1~2回来るか来ないか程度なので、台風の心配が少ない街です。台風が多く発生する時期9月や10月でも台風が直撃はしませんが台風の影響で雨は降ります。

    3月後半から5月までがサマーシーズンとなり、この時期は雨があまり降りません。

  • 3. 日本人の少ない街

    セブやマニラと比べ、日本人はあまり見かけません。街を歩いていても日本人と遭遇することは、滅多にありません。よって必然的に街中では英語を使うことになり、英語を使う場、アウトプットする場が増えます。『英語を勉強するのに優れた都市です。』治安が良いので昼夜外出が可能です。

  • 4. 騒音の少なさ

    セブやマニラと比べ車が少なく、クラクションなどの騒音が少ないので、勉強に集中することが出来ます。ただバイクが多いので通勤時(朝)帰宅時(夕方)は排気ガスが多いことがあります。

  • 5. 海の魅力

    世界有数のダイビングスポットがあるほど綺麗な海が近隣にある!

    ドゥマゲッティは、ダイビングで有名な街でもあります。セブやマニラとの違いは海の綺麗さにあります。セブは観光地としても有名ですが、実はセブの綺麗な海やダイブスポットは、ドゥマゲッティからの方が近いのです。近隣にはアポ島やシキホール島、スミロン島など非常に綺麗で有名な島々が多いことが特徴です。日帰りも可能ですので、週末に綺麗な海を満喫できます。

  • 6. 留学費の安さ

    1日6時間レッスン4週間10万円で留学可能!

    セブの学校の平均的な留学費は、当校の留学費より約1.5倍~2倍ほどの金額となります。ドゥマゲッティはマニラやセブと比べ人件費や家賃、地価が安いので、この地域特性を生かし、学習時間やレッスンの質を落とさず、低価格を実現させました。

  • 7. 水がキレイ

    ドゥマゲッティは、フィリピンでは非常に珍しく水道水が飲める都市です。そのくらい水がキレイなのです。ただ日本に比べますと落ちますので、当校ではミネラルウオーターを準備しております。飲み水での心配はありません。